God bless you!!!

日常のささやかな楽しみのために

ジッテプラスはどの部位のニキビでも効くの?

ジッテプラスは背中ニキビ改善に効果的な保湿クリームです。背中は普段なかなかケアできないため、乾燥してしまいがちです。すると毛穴詰まりをおこしやすくなります。さらにバスタイムの際にゴシゴシこすったり就寝中圧迫することで肌が炎症を起こし、背中ニキビが悪化してしまうのです。

そのようなニキビに対し、ジッテプラスは保湿力が高く、さらに皮膚が厚い背中にも有効成分が届きやすくなっているため、背中ニキビを改善することができるのです。

そしてジッテプラスは背中専用に開発されましたが、顔や他の気になる部位にも使うことができます。ジッテプラスにはナノセラミド、ヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸を配合したアクシア-ヒアルロン酸が含まれているため肌表面はもちろん、肌内部の角質層にまで浸透し、潤いを与えることができます。

それは顔ニキビも同様です。さらにニキビ予防効果の高いグリチルリチン酸2や美白効果の高いプラセンタエキスも配合されているので、全身のニキビ予防・改善をしながら美白することができるのです。また、刺激となる合成香料や着色料、アルコールは一切使用していないので、刺激に弱い肌にも使うことができます。

背中ニキビや顔ニキビで悩んでいるならおすすめのジェルです。

 

女性の薄毛改善。キレイで豊かな髪を取り戻すために・・・。

最近では、女性でも薄毛の悩みを抱える人が増えています。

改善したい時には、まずは食事面から見直す必要があります。

女性はダイエットを行うことが多いのですが、必要な栄養素が不足してしまうと髪の毛には十分な栄養が届かなくなります。

人間の体というのは非常によくできていて、生命を維持する上で重要な部分から優先的に栄養が届けられていきます。

そういった意味では髪の毛は重要ではありませんので、栄養が回ってくるのは最後の方になります。

十分な量が入ってこないと髪の毛まで回らなくなりますので、毛包や毛母細胞の働きが悪くなって今生えている髪の毛も弱々しくなりますし、新しい髪の毛の生成も活発に行われなくなりますので、全体的なボリュームが低下してしまいます。

ですから、女性の薄毛を改善して若い頃のような状態に戻すには、バランスの良い栄養をしっかりと摂取することが大切です。

特にダイエットを行ってはいないが元々小食であるようなケースでは、必要に応じてサプリメントを利用するのも良い方法です。

また、内側からのケアと共に外側からのケアを行うと更に効果がアップしますので、育毛剤を同時に使うことも有効な手段となります。

育毛剤の中でも髪の毛の成長に必要な栄養を補給してくれるタイプがありますので、女性の場合にはそのようなタイプを利用すると効果が出てきます。

【2017年版】厳選女性用育毛剤ランキング|薄毛&抜け毛解消ならコレ!

それ以外では、栄養不足によって血行不良に陥ってる可能性がありますので、毛細血管を拡張するタイプも有効です。

女性育毛剤の効果比較ポイントを解説

育毛剤の種類は豊富ですが、男女で効果に違いがあることを知っていますか。

女性用育毛剤には、女性特有の症状にも上手く対応できる成分が配合されているのです。

一般的に育毛剤と聞くと、男性を思い浮かべる方が多いと思います。

男性用には男性ホルモンを抑制する成分が含まれています。

男性ホルモンが活発に働けば皮脂も過剰に分泌されますし、頭皮もベタベタとして抜け毛や薄毛の原因となるからです。

こちらはさっぱりと爽快感のある育毛剤が主流です。

一方女性用では柑橘系の香りが主流で、リラックス効果や美容効果が得られるものが多くあります。

頭皮に与える栄養のほかに、美容成分や保湿成分なども配合されていたりします。

もちろんイソフラボンといった、女性ホルモンに働きかける成分も含まれており、育毛剤は髪の美容液といった感覚なのです。

女性の薄毛や脱毛の原因はストレスや健康状態以外にも栄養状態が悪いことがあげられます。

極端なダイエットは失うものも多くおすすめできません。

ホルモンが大きく関係している脱毛ですが、男女で頭皮を比較すると症状が全く違います。

女性は頭部全体が薄くなってくるのに対し、男性は額や頭頂部といった部分的な脱毛となります。

マイナチュレの口コミはこちら!

男性兼用のものもあり使用することは可能ですが、高い効果を実感したいならば同性のものを使用しましょう。

兼用のものを使う場合、少し刺激を感じることがあるかもしれません。

爽快感を求める方も多いので、試しに少量から始めてみましょう。

ベルタ育毛剤は肌が弱くても無添加だから安心!髪にボリュームも戻ってきた!

育毛剤は直接頭皮につけるもの。そのため、肌の弱い人の場合肌に合うかどうかが心配なのではないでしょうか。その点、女性のために開発された育毛剤・ベルタ育毛剤は無添加なので安心です。

無添加というのは肌に刺激を与える恐れのある成分を含んでいないということ。肌に悪影響を与える恐れのある成分としては香料やタール系着色料、パラベンなどがありますが、ベルタ育毛剤はこれら16種類の添加物を排除。肌の弱い人でもトラブルを起こすことなく安心して使えると口コミでも評判です。

ただ、安全性が高く使用感が良いといっても効果がなければ意味がありません。その点、ベルタ育毛剤には豊富な育毛成分が配合されているので高い効果が期待できます。育毛成分の種類はなんと56種類。しかも99.9%と非常に高密度で配合されています。これらの成分は頭皮を柔らかくし血行を促すなど頭皮環境を整えるもの、毛根を活性化して発毛を促進するもの、炎症を抑えてフケやかゆみを防ぐものなどさまざまです。

こうした有効成分が毛穴の奥までしっかり届くよう、ナノ化されているのも優れた点。表面だけでなく頭皮の奥深くまで浸透して効果を高めます。

口コミではまず「抜け毛が減った」という意見が多数。使い始めて比較的短期間で変化を感じたという人も多くいます。育毛効果を感じるにはある程度長く使い続ける必要がありますが、1日1回30秒と手軽なので続けやすい点も高く評価されています。サポートがしっかりしているのも安心な点です。

参照 http://www.planetholiday-jp.com/

 

アイキララで目元のしわまで薄くなった!?

アイキララは口コミで、目元の悩みがある人に話題のクリームです。年齢を重ねていくと皮膚の中にあるコラーゲンの減少が起きるようになってきます。原因として考えられるのは、産生力が衰えてきてしまうからです。合わせて細胞を構成しているエラスチンも少なくなって皮膚が痩せてきてしまいます。

目の下で皮膚痩せが起きてしまうと、肌の色合いがワントーン暗くなってしまうため、寝不足な人のように見えてきてしまいます。アイキララはこうした肌トラブルに対してアプローチしてくれる、目の下用アイショットクリームです。

口コミでも注目されているのが、MGAというビタミンC誘導体の一種です。普通にビタミンCをとるより浸透力があることで、痩せた皮膚内にも栄養が行きわたりやすくなって、コラーゲンに良い肌の環境に徐々になっていくことでふっくらとした状態を取り戻すことに役立ちます。

肌のターンオーバーなどのリズムにもビタミンC誘導体は必要となってくる存在で、健やかでふっくらした皮膚に戻ってくるころには肌のトーンも取り戻せます。

コラーゲンの産生がうまくいっている肌は、しわも目立たないハリがある状態を保つことができます。アイキララを使って、目の下だけでなく目じりの気になっている部分などにもクリームをなじませていくことで、しわの悩みにもアプローチして、自信のある目元につなげていくことができるクリームです。

しわが薄くなる実感をしっかりとしたい人は、肌細胞の変化などを考えても3か月程度の使用が目安となっています。アイキララの口コミをチェック?

ニキビ肌には洗顔石鹸が良い?ってホント?

ネットなどでまことしやかに流れているウワサ、「ニキビには洗顔石鹸がいい!」って本当なのでしょうか?

洗顔には、石鹸やフォーム、泡やムース、パウダー、ジェルなどいろいろな形状がありますが、今回はその中でとくに「ニキビ肌には石鹸が良い」というウワサについて検証してみたいと思います。

ちなみに私は固形石鹸が大好きで、顔も体も固形石鹸で洗っています♪

なんで好きかというと、まずは洗い上がりがつっぱらない、ということ。

それから、香りが天然に近く、とっても癒されるから。

ニキビ肌の場合はどうなんでしょうか?それでは、行ってみましょう~!

 

●ニキビ肌には洗顔石鹸?

いまだに根強い人気を誇る洗顔石鹸。

ある皮膚科医が執筆した本にも、ニキビ肌には固形の洗顔石鹸がおススメと書いてあるそうです。

石鹸というのは油脂でできているのですが、油脂は製造過程で分解されて「グリセリン」と「脂肪酸」に分けられます。

この脂肪酸に苛性ソーダを混ぜて作られるのが石鹸です。

無添加石鹸などは、この脂肪酸(油分)と苛性ソーダと水で作られていて、それ以外は一切配合していない石鹸のことですね。

ニキビ肌用の洗顔石鹸はたくさん発売されていますが、ドラッグストアなどで気軽に購入できる石鹸で、顔も身体も洗っちゃう!という強者もいます。

ニキビ肌の人だけでなく、普通肌の人も、洗顔石鹸以外の石鹸で顔を洗うことは私はおススメしませんが、なかには薬用ミューズで顔を洗ったらニキビが治った!なんて人もいるので、こればかりは合う合わないなので分かりませんよね(笑)。

とにかく、ニキビ肌の人は余計なものが加えられていない、石鹸素地のものを使うのが良いのではないでしょうか?

 

●なんでニキビ肌に洗顔石鹸がいいの?

上に書いた通り、石鹸というのは余計なものを使わずシンプルに作られているものが多いので、肌への負担が少ないから、ということが考えられます。

また、徹底的に汚れを落とすような化学成分が配合されていないので、洗い上がりがマイルドでツッパリ感が少なく、肌ストレスが少ないこともあげられます。

思春期ニキビのように、過剰に皮脂が分泌して顔中テカテカしているような状態でしたら、がっつり汚れを落とすような洗顔でもいいのかもしれませんが、ニキビ肌というのはトラブルを抱えた状態で敏感に傾いている場合が多いので、優しく洗える洗顔石鹸がいいのかもしれません。

もちろん、洗顔石鹸で洗う場合も、泡立てネットなどを使いモコモコの泡をたっぷり作ってから洗顔しましょうね。

 

●ニキビ肌には洗顔石鹸が良い?ってホント?まとめ

いかがでしたか?

石鹸は種類が豊富で、見ているだけでもワクワクしきますよね。

シンプルに作られた石鹸にラベンダーやローズマリーなどの天然精油が配合されているようなものは香りも良くて洗顔が楽しくなりますよ♪

とくにニキビ肌の方でしたら、精油はさっぱりした香りのペパーミントや、あと皮脂を吸着する炭の成分が入ったものもおススメです♪

生活の木やマークスアンドウェブなどにも豊富においてあるので、興味にある方は一度覗いてみてくださいね♪

ニキビ肌が選ぶべき洗顔料はコレ!

ニキビ肌の人にとって洗顔料選びはとても大切です。

間違った洗顔料を使って、ニキビがさらにひどくなってしまった!という声は後を絶ちません。

でも、世の中にはニキビ肌用の洗顔料がたくさん出回っていますよね。

良かれと思って買った洗顔料が自分の肌に合わないなんて、本当にガッカリです…。

そしてまた新たな洗顔料を買っては合わず…そんなことを繰り返して洗顔ジプシーになってしまうと、ニキビ肌はどんどん悪化してしまいますし、もうどれを使っていいのかわからなくなってしまいますよね?

ニキビ肌の方が洗顔料を選ぶ決め手は、スバリ!「配合されている成分」です。

配合成分をよく確認することが、自分に合う洗顔料を見つける近道になります。

もちろんその前に、自分のニキビが「なにニキビ」なのか理解していることが前提ですよ。

では、ニキビ肌の人が選ぶべき洗顔料についてお話していきたいと思います!

 

●あなたのニキビは「なにニキビ」?自分のニキビタイプを知ろう!

ニキビにもいろいろなタイプがあるのをご存知ですか?

まず大きく分けて2つ、「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」です。

思春期ニキビの方が、お母さんが使うような大人ニキビ用の洗顔料を使っても、思ったような効果は出ないでしょうし、逆にお母さんが息子の思春期ニキビ用の洗顔を使ったら、顔がカッサカサになってしまうかもしれません(笑)。

なので、まずは自分のニキビタイプを知り、それに合わせた洗顔をチョイスします。

そして、自分のニキビタイプがわかったら、今度はニキビの色をチェックします。

ニキビには、進行具合によって、白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、黒ニキビとあります。

白ニキビや赤ニキビなどは、出来始めのニキビということで、優しく洗いつつ不必要な皮脂や汚れはしっかり落とす洗顔料を使用しなければいけません。

また、黄ニキビなど炎症が著しい場合は、洗顔料は使わず水洗顔や、皮膚科で紹介された洗顔料を使うのがベスト。

ニキビの症状を気にせず、今まで通りの洗顔を行っているとひどくなる可能性もありますので注意してください。

 

●ニキビに有効な成分って?

ニキビに有効な成分はいくつかあります。

もちろん、多少刺激の強い成分もありますので、自分の肌と相談して使用を検討しましょう。

有名な成分は以下の3つです。

1.サリチル酸

サリチル酸系の成分は、ニキビ用洗顔料をはじめ、化粧水やジェルなど、いろいろな化粧品に使われています。

この成分は比較的安価で安定性も高いことから、安いドラッグストア製品にも、高価な百貨店コスメにも使用されている成分です。

商品の値段の違いは、成分の配合量や濃度の違いが考えられますが、サリチル酸には殺菌作用や防腐作用などがあり、ニキビの原因菌でもあるアクネ菌に対して強力に働くことがわかっています。

また、角質溶解作用があることも知られています。

角質を溶かすわけですから、敏感肌の人はピリピリしたり赤みが出る場合もあります。

2.イオウ

独特のニオイがあるイオウは、ニキビケア成分としても有名ですよね。

さまざまなニキビ用製品に配合されている、大変メジャーな成分です。

イオウというと温泉成分を思い浮かべる方も多いと思いますが、実はイオウにはニキビの原因菌であるアクネ菌の繁殖を抑える働きがあり、また、殺菌作用も認められています。

殺菌と同時に角質を柔らかくする効果もあり、ニキビの炎症が静まるといわれています。

3.グリチルリチン酸ジカリウム

少し難しい名前の成分ですが、これもさまざまな化粧品に配合されています。

この成分は漢方でもよく使われる甘草(カンゾウ)エキスのことで、天然植物成分ですので肌への安全性は高いといえます。

グリチルリチン酸ジカリウムは、ニキビの悪化を防ぐ抗炎症作用があります。

炎症を抑える働きということで、赤みを抑えたり、これ以上ニキビがひどくなるのを抑えるなど、今まさにニキビに困っている人への救世主的な成分になります。

 

●ニキビ肌が選ぶべき洗顔料はコレ!まとめ

いかがでしたか?

上に挙げた成分以外にも、女性ホルモンに似た働きを持つ「大豆イソフラボン」や収れん作用のある「エゾウコギ」などが配合されている洗顔料も注目されています。

収れん作用のある成分は毛穴をキュッと引き締める働きがあるので、過剰皮脂などで毛穴が開き気味の方にもおすすめ成分ですね。

あとは、洗い上がりの感触や、その後のローションの浸透力、乳液やジェルのなじみなども考えて一番肌に合う洗顔料を見つけてください。

百貨店コスメならサンプルを要ししているメーカーもありますので、一度お顔で試してみるといいですよ♪

たくさんの美白成分が入っているホワイトラグジュアリー?

意外にも、乳首の黒ずみに悩んでいる女性は多くいらっしゃいます。ただ繊細な部位なので、なかなか周囲に相談できないと密かに悩んでいる傾向にあります。昨今、黒ずみを解消したいという方の間でホワイトラグジュアリーという商品が話題になっています。

そもそも乳首が黒ずむ原因は、メラニン色素の過剰分泌によるものです。メラニン色素は、下着などで乳首が擦れるなど刺激を受けた際に、皮膚を守るために分泌されるものです。通常ならば、皮膚の代謝によってメラニンは剥がれ落ちていきます。しかし、ストレスや加齢によって女性ホルモンが低下すると、代謝が遅れて古い角質が剥がれ落ちなくなります。その結果、メラニン色素の沈着を引き起こして乳首が黒ずんでしまうのです。

ホワイトラグジュアリーには、ヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンE、アロエベラエキス、クロレラエキス、コラーゲンなどの美白成分が豊富に含まれています。そのため、毎日、こまめに乳首にホワイトラグジュアリーを塗布するだけで、代謝が促進されて乳首の黒ずみが解消されます。鉱物油やパラベンなど刺激の強い成分は配合してないので、肌がデリケートな方も安心して使用できます。

ホワイトラグジュアリーの効果的な使用方法は、毎日、朝と夜のお風呂上がりの後などに塗布するだけです。一回当たり片胸2プッシュを手に取って、 優しく乳首に塗付していきます。こまめにケアをし続ければ、早くて2週間ほどで効果を実感できます。

まずはホワイトラグジュアリーの口コミをチェックしてみてもいいかもですね!

 

 

ニキビ肌が洗顔するときに気をつけるべき点?

 

鏡を見てはため息、そんな方も多いのではないでしょうか?

しかも、ニキビの奴ときたら、顔の目立つとところに存在を主張するようにできるんだから困ったものです。

さて、ニキビ肌には洗顔が最も大切、という説は有名ですよね。

たしかにニキビ肌じゃなくても、朝と夜の洗顔はさっぱりして気持ちいいですし、勉強や仕事の合間などにも洗顔すると気分転換になって良い、という方もいます。

でも、このニキビ肌には洗顔最強説ですが、気をつけなければいけない点がいくつかあります。

今回はニキビにお悩みの方が洗顔する時の注意点についてお話いたします!

 

●洗顔料選びは大丈夫?間違った洗顔料を使っていない?

ニキビ肌の方は、洗顔料からしっかり自分の肌に合ったものを使わなければいけません。

思春期ニキビの場合は、第二次性徴期におけるホルモンバランスの変化や、過剰皮脂が原因の場合が多いので、毛穴のつまりを取り除き、さっぱり洗えるタイプのものがおススメです。

その際は、洗顔フォームでも固形石鹸でも形状はどんなものでも構いませんが、思春期ニキビ用という専用の洗顔を使うのがもっとも安心です。

そして、20代前半から後半以降の大人ニキビにお悩みの方は、自分のニキビの原因をはっきり突き止め、それに合った洗顔料を使うことが必須です。

例えば大人ニキビの場合、甘いものの食べ過ぎ(チョコレートやケーキなど)で、翌日ポツッと大きなニキビがあごやおでこ、鼻のまわりにできていることがありますが、このようなニキビでしたら、泡洗顔がおススメです。

また、生理前やホルモンバランスの乱れが原因の場合、低刺激で潤いが残るタイプの洗顔がおススメ。

毎日の肌状態に合わせて洗顔料をチョイスするのが理想です。

 

●洗いすぎはダメ!ゴシゴシ洗いはもってのほか!

ニキビが気になると、洗顔が甘くて皮脂汚れが落としきれていないのではと思い、必要以上にゴシゴシする方がいますが、あれはNGです。

一説によると、ニキビ肌の人は普通肌の人に比べて、肌の清潔度は高いそう。

清潔度というのは、肌の常在菌がどれだけ残留しているか、ということのデータだそうですが、ニキビ肌の人はそれだけ意識して洗顔しているので、むしろ肌表面はとってもキレイとのこと。

ですから、ニキビ肌の人の洗顔は多くて朝晩1日2回まで。その際も決してゴシゴシこすらず、泡で包み込むように、泡を動かすように洗いましょう。

皮脂が溜まりやすい小鼻やTゾーンは、より念入りに優しく泡で洗います。

電動の洗顔ブラシや洗顔パフなどを使って洗う方もいると思いますが、その場合も絶対に力は入れず、優しくなでるように洗うといいのではないでしょうか?

 

●ニキビ肌が洗顔するときに気をつけるべき点?

いかがですか?

ニキビがあると、そこにばっかり意識がいって余計気になってしまうので、朝晩きちんと洗顔し保湿ケアをしたら、あとは自然に任せてストレスをためないようにしましょう。

また、特に男性など面倒くさがりで朝の洗顔もおろそかになっている方は、それもそれで様々な肌トラブルの原因になりますので気をつけてくださいね。

自分に合った洗顔料を見つけ、朝晩楽しくお手入れしましょう♪

ニキビ跡に効果的な洗顔方法ってあるの?

ニキビが治ったはいいけど、跡が残っちゃった…。

ショックですよね~。

ニキビ跡は気にして触りすぎてしまうと余計目立ちやすくなるので、あまり触れないほうがいいのですが、でも気になって触っちゃいますよね。

ニキビ跡というのは、クレーターのようなデコボコしたものと、シミのように赤黒く残ってしまうものと2種類あります。

あなたのニキビ跡はどちらですか?

そのどちらでも、洗顔で効果的に薄くする方法があったら知りたいですよね!

そこで今回はニキビ跡に効果的な洗顔方法についてお話ししたいと思います♪

 

●ニキビ跡によって洗顔方法を変えましょう

先にもお話しした通り、ニキビ跡にはクレータータイプと色素沈着タイプの2種類があります。

残念ながら、クレータータイプのニキビ跡は自力で治すのはかなり困難だといわれています。

たしかに肌が凸凹しているのを治すのは容易ではありませんよね…。

この場合は皮膚科や美容医療に頼る必要があります。

そして、色素沈着タイプのニキビ跡ですが、この場合は洗顔で薄くすることも可能になります!

色素沈着ということは、肌表面に色が残ってしまっているだけなので、ターンオーバーを促進しつつ美白ケアをすれば、いつしか目立たなくなると考えられます。

なので、ターンオーバーを促すためにスクラブ洗顔をしたり、自宅でできるピーリングを試したりするのが最良の方法です。

また、色素自体を薄くするため、美白成分が配合された洗顔を使うのも手です。

色素沈着タイプのニキビ跡は、2カ月から3ヶ月ほど時間をかけてケアしましょう。

 

●洗い方で気をつけることは?

色素沈着タイプのニキビ跡の場合、美白成分配合の洗顔料を使ってお手入れします。

その場合、ニキビ跡が消えるようにと、その部分だけ必要以上にゴシゴシこすってしまうと逆に色が濃くなってしまう可能性があるので注意してください。

洗顔料に含まれている美白成分というのは、だいたい「アスコルビン酸2グルコシド」というビタミンC誘導体がメインですので、強くゴシゴシする必要はなく、逆にしっかり泡立てた後、泡パックをするようにゆっくり泡を動かすように洗顔するとさらに効果が期待できます。

美白洗顔は、色素沈着部分だけでなく肌全体に作用しますので、透明感が出て肌により輝きが出るようになります。

色素沈着部分以外に透明感が出ると、ニキビ跡が逆に目立ってしまう、という声も見かけますが、ターンオーバーは通常28日~35日周期といわれていますので、そのあいだは頑張ってお手入れを続けましょう。

 

●ニキビ跡に効果的な洗顔方法ってあるの?まとめ

いかがでしたか?

クレータータイプのニキビ跡にお悩みの方は、色素沈着タイプに比べて深刻だと思いますが、とりあえず専門医にかかって治療を受けてみてください。

もちろん、クレータータイプのニキビ跡の方も、美白洗顔を使うと肌に透明感が出て凸凹の影も薄くなりますので試す価値はありますよ!

その場合も決してゴシゴシこすってはいけません。

ニキビ跡をケアするのは時間がかかりますので、焦らずマイペースで、ストレスをためずにお過ごしくださいね♪

1 / 2ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén