あなたはBBクリームとリキッドファンデの違いって分かりますか?

私は正直、ファンデーションに詳しくないので、どっちがどっちなのかさっぱり分かりません。

そこで、BBクリームとリキッドファンデの違いを調べてみました!

さらにニキビ肌にはどちらの商品がよいのでしょうか、ご説明していきますね。

まず、BBクリームですが、「BB」とは元々、Blemish Balmの略称で、シミ、キズを隠すクリームという意味があるそうです。

なので、肌荒れしているニキビ肌を隠す効果もあるというわけなのです。

その他にも、美容成分がたっぷり1つにまとめられているんですよ!

メイク下地、日焼け止め、ファンデーション、コンシーラー、美容クリームなどのさまざまな成分が配合されているので、洗顔の後、通常のケアの最後にこのBBクリームを1回塗れば、そのまま外出もできてしまう便利アイテムなんです!

だから、面倒くさがりの人、朝の身支度の時間を省きたい人には、もってこいの商品ですよね。

ただ、ニキビ肌には色々な成分が入り過ぎているので、お肌に負担になってしまい、悪化してしまう可能性もあります。

現に、BBクリームを使用し始めてから、「ニキビが増えてしまった!」なんて意見も多くみられます。

しかし、BBクリームの中には、ニキビ用に開発されたものも販売されています。

「やっぱりBBクリームを使いたい!」っていう人は、ニキビ用のBBクリームを使ってみてくださいね。

対して、リキッドファンデはどうかというと、こちらの商品は、液状になっているあくまで「ファンデーション」。

傷やシミなどを隠すことも日焼け止めの効果もあまりありません。

ただ、油分の多く配合されているリキッドファンデは毛穴を詰まらせて、ニキビを悪化させてしまう可能性大!

リキッドファンデを選びたい時は、ニキビにも優しい天然無添加のファンデーションを選ぶようにしましょう。

いかがですか?

どちらも、選ぶ商品によっては、ニキビに負担になってしまうこともあるようです。

「ニキビもしっかり隠してメイクをしたい!」っていう人は、どちらかというと、BBクリームですね!

ニキビ肌のあなた。

ニキビ用のBBクリームでしっかりニキビを隠して、自信を持って外出してみませんか?