ニキビ跡やニキビの赤みはお化粧ではなかなか隠せるものではありません。

むしろ隠そう隠そうと厚塗りになる事で悪化してしまいます。

基本的な所から見直す必要があります。

基本的な所というのは、やはり洗顔です。

人の顔は空気中の汚れや汗や皮脂がメイクと混ざり合ったものが付いています。

しっかり落とさないと雑菌繁殖してしまいトラブルの原因になってしまいます。

汚れをしっかり落とすには、成分がシンプルの洗顔石鹸がオススメです。

洗顔石鹸は脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムなどの天然成分で構成されています。

その為肌にはとても優しいです。

防腐剤、香料、着色料、アルコールなどが一切添加されておらず、肌に必要な成分まで落とす事はありません。

そして洗顔石鹸は泡切れがよく、石鹸の洗浄成分をすみやかに洗い流すことが出来ます。

「脂分」が多くないため保湿成分で顔の肌表面が覆われる事がなく、肌に不要な成分だけを洗い流すので洗顔後に使う化粧水や乳液が角質層まで深く浸透します。

洗顔本来の「不要な汚れを落として保湿成分や美容成分が浸透しやすい状態を作る」という目的を達成させてくれるのが、洗顔石鹸です。

皮脂や油分の多い個所が赤くなってしまうのは、湿疹や炎症を起こしている可能性が高いです。

敏感肌の方や乾燥肌や混合肌の方にも多くみられます。

炎症の原因は皮脂や油分の過剰分泌です。

お肌が負けて炎症を起こしているのです。

洗浄力の強い洗顔料を使っていたり、ゴシゴシと強く洗う事で皮脂を洗いすぎている事が原因です。

さらに赤みがあるお肌の状態は肌事態の浸透力、水分保持力が弱まっているので基礎化粧品の成分がお肌に入りにくく、出やすくなっていますので、天然成分で出来ている洗顔石鹸で優しく洗う事が最適です。

ニキビ跡とは肌に出来た炎症、傷、色素沈着によるシミの状態のことです。

ニキビを繰り返し、同じ場所に出来ると炎症や傷がつき段々とダメージが深くなり皮膚深層部の組織を壊す為、ニキビが治っても跡が残ってしまうのです。

古い角質を取り除くピーリング石鹸がオススメです。

お肌のターンオーバーを促進することができます。まずは洗顔から見直してみませんか。