「は〜、またできてる」

鏡を見るといつのまにかニキビが増えてるなんてこと、あなたもありますよね?

ニキビは白ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビへと段階を踏んで悪化していくのですが、

黄ニキビまでいってしまうと、もう化膿してしまって、自力で治すのは難しくなってしまいます。

 

では、ニキビに膿が溜まる前、つまり毛穴に皮脂の固まりが詰まっただけの白ニキビの段階で止めるべきですよね。

白ニキビができた時点で、すべきこと、気を付けることは何でしょうか。

 

規則正しい生活習慣を心掛けましょう。

寝不足や暴飲暴食も、ニキビを悪化させてしまう原因です。

「忙しくて難しい・・・」というあなたも、例えば、脂っこい料理は控える、深夜の夕食は避けるなど、少しでも心掛けることで変わってくると思います。

 

正しい潰し方で潰しましょう。

皮脂をえさとしてアクネ菌が増殖します。その前に、元となる皮脂の固まりを取り除いちゃいましょう。

まず、清潔な針で、皮膚の表面に穴をあけ、指の腹で軽く皮脂の固まりを押し出しましょう。

奥まで絞り出さずに表面の皮脂の固まりだけ出すというのがポイントですよ。

その後は、消毒したガーゼなどで拭き取り、抗生剤入り塗り薬の適量を取り、丁寧に塗りしょう。

ここで、間違った潰し方をしてしまうと、ばい菌が入って、悪化させてしまったり、ニキビ跡を作る原因になりますので、爪で押し出すなどの乱暴なやり方はやめましょうね。

私も、白ニキビを見つけるたびに爪でぷちぷち潰してしまっていました。

幸運なことに、ニキビ跡はほとんどありません。

でも、ニキビ跡ができやすくなる行為だったのですね。もし、できていたらと思うと怖いです。

肌質もあると思いますが、危険な行為なので、爪で潰している人は、今すぐやめておきましょう。

 

正しい洗顔、保湿をしましょう。

1日に何回も洗顔するのはNGです。乾燥を招き、ニキビを悪化させる原因になります。

なので、簡単ケアのファーストクラッシュなどもおすすめですね。

朝はぬるま湯のみ、夜はぬるま湯でよく泡立てた洗顔料を使って、優しく洗いましょう。

洗顔後は、お肌がカピカピに乾燥してしまう前に素早く保湿しましょうね。

私も年々、洗顔後の乾燥のスピードが速くなっている気がしているので、ここは時間との勝負ですね。

>>>ファーストクラッシュの口コミはこちらから